くらし情報『Da‒iCE、結成10年でメンバーに起きた“身体の変化”「脚が女性みたいにきれいで…」』

2021年8月21日 10:00

Da‒iCE、結成10年でメンバーに起きた“身体の変化”「脚が女性みたいにきれいで…」

Da‒iCE、結成10年でメンバーに起きた“身体の変化”「脚が女性みたいにきれいで…」
Da‒iCE撮影/佐藤靖彦
バズリ中の『CITRUS』に続く、ロック調の新曲『Kartell』を配信限定リリースしたDa-iCE。アニバーサリー・イヤーに突入中の5人にインタビュー!

■コロナ禍での活動と体重の変化

工藤大輝(以下、工藤)「たくさんの方々に聴いていただいている『CITRUS』と同じロックの方向で作らせていただきました」

初のアリーナツアーを成功させたばかりのDa-iCEが、リーダーの工藤大輝による作詞・作曲の新曲『Kartell』を配信限定リリース。『CITRUS』は日本テレビ系ドラマ『極主夫道』の主題歌で、昨年発表した曲ながらYouTubeやTik Tokなどでの総再生数が1億5千万回以上に。いまも続く、大きな反応にメンバーも驚いている。

花村想太(以下、花村)「リリースして半年以上たっても、まだまだ多くの方々に聴いていただけている。いままで、こういう経験をしたことがなかったので」

工藤「特別な曲になりましたね」

大野雄大(以下、大野)「ライブやイベントなどで僕らが直接、『CITRUS』を届ける機会があったら、もっと広げられたのかなと思ういっぽうで、コロナ禍で音楽を聴く人や、音楽を聴く時間が増えたことで、たくさんの方に知ってもらえたのかなとも思っています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.