くらし情報『【雨上がり解散】宮迫博之、蛍原よりYouTuberヒカルを“生涯の相方”に選んだ切実事情』

2021年8月17日 16:40

【雨上がり解散】宮迫博之、蛍原よりYouTuberヒカルを“生涯の相方”に選んだ切実事情

【雨上がり解散】宮迫博之、蛍原よりYouTuberヒカルを“生涯の相方”に選んだ切実事情
直撃を受ける宮迫博之(2021年7月)
8月17日に『スポニチアネックス』(『スポーツニッポン』のweb 版)が報じたのは雨上がり決死隊の宮迫博之と蛍原徹がコンビを解散するというビッグニュースだった。’19年に吉本芸人の『闇営業問題』が取りざたされ、宮迫が吉本を退社して以降、活動を休止していたふたりが正式に解散。

32年のコンビ生活に幕を引き、袂を分かつ運びになるという。

「コンビ活動再開に向けて何度か話し合ってきたふたりですが、とうとう気持ちの面での溝を埋めることはできなかったようです。

今となってはYouTuberとして地位を獲得している宮迫さんですが、ここ1年ではさらにそちらの活動のほうに舵をきった感はありましたね。チャンネル登録者数440万人を超える“カリスマYouTuber”ヒカルさんとのコラボがかなり増えて、もはやそちらのほうがコンビじゃないか、との声も上がっていました」(週刊誌記者)

■ヒカルとのコラボを加速させた1年

宮迫は吉本との契約が終了して間もなくチャンネル『宮迫ですッ!』を始動、今や登録者数も140万人を突破している。当初、YouTuber業界への参入にあたって“コンサルタント”として動画に登場させていたのがヒカルだった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.