くらし情報『婚活をしても連続不発! 空気を読めない “残念な男性” が言った「余計な言葉」』

2021年8月23日 16:00

婚活をしても連続不発! 空気を読めない “残念な男性” が言った「余計な言葉」

もう何年も婚活をしているのに、結婚が決まらない。お見合いをしても、なかなかお相手から交際希望が来ない。また、交際に入っても1、2度食事をすると、交際終了になってしまう。そんな人たちは、どこが悪いのでしょうか?仲人をしながら婚活現場に関わる筆者が目の当たりにした婚活事情を、さまざまなテーマ別に考える連載。今回は、「婚活で結果を出せない人たちの言動」について、考えていきましょう。

婚活をしても連続不発! 空気を読めない “残念な男性” が言った「余計な言葉」
悩める婚活男女※写真はイメージです■仲人の受け売りを会話に入れ込む男性

お見合いを終えた洋子さん(35歳、仮名)が、憤慨した声で電話をかけてきました。

「今日の太田さん(41歳、仮名)は、お断りでお願いします。会話の中に、『仲人さんが、こう言っていた』という言葉がたくさん出てきたんですね。『仲人さんから、5人くらい会ってそこで決めないと、目移りして決まらなくなると言われたので、たくさんのお見合いはせずに、決めようと思っています』と。

それで、私が3人目のお見合い相手だというんですが、『1度目、2度目ともお相手からお断りがきた』とか。お見合いの席で、こんな話題を出して、この男性とお付き合いしたいと思う女性はいませんよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.