くらし情報『婚活をしても連続不発! 空気を読めない “残念な男性” が言った「余計な言葉」』

2021年8月23日 16:00

婚活をしても連続不発! 空気を読めない “残念な男性” が言った「余計な言葉」

ただ‥‥」

婚活の出会いと生活圏内の出会いは、性質が違います。生活圏内の出会いは、職場や自分の行動範囲に相手がいて、顔を合わせているうちに気持ちが育ち、恋人同士になったり、結婚をしたりする。つまり、気持ちが先行して結果が生まれるんです。

ところが、婚活の出会いは、それまで全く違う環境で暮らしてきた男女が、“結婚”という目的のために出会い、交際をスタートさせます。気持ちの部分は空洞なのに、結婚に向けて歩き出すんです。ですから、できるだけ多くのコミュニケーションを取って、お相手を知って、お相手を好きになる気持ちを育てていかないといけないのです。

私は、吉田さんに言いました。

「毎日LINEを入れる。1週間に1度デートをするというのは、婚活をうまくいかせるためのアクションに過ぎないんですよ。大切なのは、そうしたアクションを起こしながら、お相手の気持ちを手に入れていくことです。1回目のデートを終えたときに、『次もこの方に会いたい』と思わせないと、女性の反応は日を追って悪くなっていきますよ。

そして、相手の気持ちが今どこにあるのか、こちらを向いているのか、それを確かめながら進めていかないと、ひとりよがりの一方通行になってしまいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.