くらし情報『千葉真一さん、80歳を超えてハマった“意外な趣味”と真剣佑と郷敦との最後の夢』

2021年8月20日 21:30

千葉真一さん、80歳を超えてハマった“意外な趣味”と真剣佑と郷敦との最後の夢

千葉真一さん、80歳を超えてハマった“意外な趣味”と真剣佑と郷敦との最後の夢
千葉真一さん
《少し前に、電話で父の元気な声を聞いたばかりでした。私にとっても、突然のことで、まだ現実感がありません》

自身のSNS上で、複雑な心境を綴ったのは、8月19日に82歳で他界した俳優・千葉真一さんの長女で女優の真瀬樹里。

■キアヌ・リーブスからも“巨匠”と慕われて

仕事を終えて急いで駆けつけたものの、父親の最期には立ち会えなかったという。

「7月末に新型コロナウイルスに感染したあと、千葉県内の病院に入院した千葉さんですが、肺炎の症状が悪化。酸素吸入を続けるも症状は改善せず、そのまま永眠されました。ワクチン接種は受けていなかったとのことです」(スポーツ紙記者)

’68年放送のTBSドラマ『キイハンター』や映画『仁義なき戦い 広島死闘篇』や『柳生一族の陰謀』など、数多くの作品に出演し、日本のアクションスターとして業界を牽引してきた千葉さん。

「アクション俳優やスタントマンを育成するために『ジャパンアクションクラブ』を設立し、真田広之や伊原剛志などの俳優などを輩出。

その活躍は国内だけに留まらず‘60年代から海外との合作映画やハリウッド映画にも出演し、“サニー千葉”の愛称で世界から愛される存在でした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.