くらし情報『千葉真一さんが売り込んだ、真剣佑と郷敦を従えた「ハリウッド時代劇」の中身』

2021年8月24日 21:00

千葉真一さんが売り込んだ、真剣佑と郷敦を従えた「ハリウッド時代劇」の中身

千葉真一さんが売り込んだ、真剣佑と郷敦を従えた「ハリウッド時代劇」の中身
左から千葉真一さん、新田真剣佑、眞栄田郷敦
8月19日、俳優・千葉真一さんがこの世を去った。昭和、平成、そして令和を駆け抜けたアクションスターだった。

「1960年に俳優としてデビューして以来、60余年間で出演した映画は1500本以上。これは日本の俳優では最多です。中でも殺陣などのアクションをふんだんに取り入れた時代劇は彼の独壇場でした。代表作の『柳生十兵衛』シリーズをはじめ、数々の作品を当てました。それだけではなく、一流のアクション俳優を世界に送り出そうと俳優養成所“JAC”こと『ジャパンアクションクラブ』を設立して、若き日の真田広之さんや堤真一さん、伊原剛志さんといった俳優たちを育て上げたんです」(スポーツ紙記者)

自らも日本を飛び出して、

「“サニー・チバ”としてアメリカのハリウッドにも進出して、大ヒット映画『キル・ビル』などに出演を果たしました。あのキアヌ・リーヴスもチバさんの大ファンを公言するくらい、日本が世界に誇る映画人のひとりでしたね」(同・スポーツ紙記者)

■野際陽子さんとの結婚、離婚

プライベートも芸歴に負けず劣らず、華やかだった。

「1973年に野際陽子さんと大恋愛の末に結婚して、後に女優となる長女の真瀬樹里さんをもうけましたが、1994年に離婚。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.