くらし情報『高野洸が語る“Dream5デビューと転機”、3回目の紅白出場目標は「ソロか審査員席」』

2021年8月26日 08:00

高野洸が語る“Dream5デビューと転機”、3回目の紅白出場目標は「ソロか審査員席」

以前、家族旅行で沖縄に行ったんですけど、そのときは僕が運転を担当しました。でも、東京にいるとペーパードライバーになってしまいますね」

Dream5のときに1度。そして、 ’18年にミュージカル『刀剣乱舞』のメンバーとして紅白歌合戦に出場している。次は、ソロアーティストとしての参加が期待されるが、

「2度の紅白出場は、運がよかったなと思います。どちらも作品の力をお借りしているので。3回目は、高野洸というアーティストとしてか、俳優として審査員席に座るか、どちらかで参加したいというのが目標です。

いろいろな役を演じることができる役者になりたいですし、アーティストとしても歌もダンスもピカイチでみなさんの心に響くものが発表できる人になりたい。だからこそ、いろいろな経験をして表現の幅を広げていきたいです。今の僕に圧倒的に足りないのは、恋愛経験かもしれないですね(笑)」

アーティストとして尊敬している人は?

三浦大知さんやNissy(AAAの西島隆弘)さんのようなパフォーマンス力を見習うべきだなと思っています。三浦さんは、以前、ご挨拶させていただいたことがあって。AAAさんは、中学生ぐらいのときにDream5としてライブのオープニングアクトをやらせていただいたことがありました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.