くらし情報『篠原涼子、市村正親の長男・優汰の舞台デビューで霞んでいくグァンスとの「不倫疑惑」』

2021年8月25日 19:00

篠原涼子、市村正親の長男・優汰の舞台デビューで霞んでいくグァンスとの「不倫疑惑」

篠原涼子、市村正親の長男・優汰の舞台デビューで霞んでいくグァンスとの「不倫疑惑」
子どもの幼稚園入園式に現れた篠原涼子(’17年)
市村正親(72)が8月23日に、主演するミュージカル『オリバー!』の歌唱披露イベントに登場した。7月に篠原涼子(48)と離婚してから初の公の場となったが、離婚について言及することはなく、長男の市村優汰(13)も出演するとあって終始笑顔を見せていた。

■市村は息子のデビューに笑顔、篠原は……

市村にとって101作目の公演となる本作は、19世紀のイギリスを舞台に、孤児院を追放されロンドンに行き着いた少年オリバーと、子供だけのスリ集団を束ねる老人・フェイギンの交流を中心に描いたミュージカル。市村が演じるフェイギンは子供ギャング団の元締めで、優汰はその一味の1人、スネイク役で出演している。

優汰は2018年に、市村が座長を務める平成市村座に出演しているが、今回がミュージカル初出演で、これが本格的なデビューになる。

「市村さんの長男が秋のミュージカルで親子共演するという噂は7月の初めごろから、ファンの間で話題になっていました。子どもたちは2人とも小さいころから市村さんの舞台を観に行くのが大好きで、特に長男はミュージカルが好きで『パパみたいな役者になりたい』と言っていました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.