くらし情報『華原朋美、結婚で“中森明菜型”から“宮沢りえ型”に近づくも頭をよぎる「伝説アイドル」』

2021年8月27日 12:30

華原朋美、結婚で“中森明菜型”から“宮沢りえ型”に近づくも頭をよぎる「伝説アイドル」

華原朋美、結婚で“中森明菜型”から“宮沢りえ型”に近づくも頭をよぎる「伝説アイドル」
『週刊女性』の直撃取材に笑顔で答える華原朋美(’21年8月)
華原朋美(47)が結婚した。相手は所属事務所の社長兼マネージャー。会見では、

「抱き合ったときに、肌と肌が合う」

などときわどいおのろけも披露した。また、衣裳がかつてのライバル・安室奈美恵が結婚会見で着ていたものとそっくりだと話題に。相変わらず、ニュース映えする芸能人だ。

それにしても、小室哲哉(62)との破局はかれこれ22年前。紆余曲折を経て、2019年には未婚のまま一般男性とのあいだにもうけた男児を出産した。その子にも、新しい父ができたわけだ。

■華原で思い出す「中森明菜」と「宮沢りえ」

破局といえば、彼女が小室と別れた1998年から遡ること約10年、中森明菜と近藤真彦(’89年破局)、宮沢りえと貴乃花(’93年破局)と大物カップルの破局が相次いだ。いずれも女性の側が不幸に見える構図であり、三者とも、破局が尾を引くようなつらい時期をすごした。

特に華原は小室のプロデュースによって世に出た存在。公私ともに頼りにしていたパートナーを失い、迷走が始まった。心身の不調に陥り、睡眠薬や精神安定剤などのクスリにも依存して、休養と復帰を繰り返す。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.