くらし情報『赤楚衛二は“時代にハマった”「いま最も起用したい俳優」に登り詰めた納得の理由』

2021年8月31日 19:00

赤楚衛二は“時代にハマった”「いま最も起用したい俳優」に登り詰めた納得の理由

赤楚衛二は“時代にハマった”「いま最も起用したい俳優」に登り詰めた納得の理由
赤楚衛二
現在放送中の『彼女はキレイだった』(カンテレ・フジテレビ系)が佳境に入っている。

24日放送の第7話で、初恋相手同士の長谷部宗介(中島健人)と佐藤愛(小芝風花)に、愛の先輩・樋口拓也(赤楚衛二)と親友・桐山梨沙(佐久間由衣)を絡めた四角関係が一気に進展。ついに宗介と愛が結ばれた一方で、拓也の切なさがピークに達し、それを演じた赤楚が称賛を集めた。

その赤楚は現在、業界内で“最も起用したい若手俳優”に挙げられる存在で、同作終了後の秋も連ドラ『SUPER RICH』(フジテレビ系)への出演も決定。こちらは主人公のベンチャー企業CEO・氷河衛(江口のりこ)に影響を与える貧乏な専門学生・春野優を演じるのだが、“主演・江口のりこの相手役ポジションを務める”という大抜てきだった。

さらに『世にも奇妙な物語 ’21 秋の特別編』(フジテレビ系)に主演としての出演も発表済であり、爆発的な売れ方をしていることがわかるのではないか。

昨秋放送の深夜ドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(テレビ東京系、以下『チェリまほ』に略)で主演を務めたことがきっかけになったのは間違いないが、どんなところがどのように評価されているのか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.