くらし情報『《少女わいせつ》前科3犯・ロリコン容疑者の卑劣な手口と、実母が涙で語る“性依存の闇”』

2021年8月31日 05:00

《少女わいせつ》前科3犯・ロリコン容疑者の卑劣な手口と、実母が涙で語る“性依存の闇”

《少女わいせつ》前科3犯・ロリコン容疑者の卑劣な手口と、実母が涙で語る“性依存の闇”
9年前に投稿された安部光浩容疑者の写真(本人フェイスブックより)
前科3犯の“凶悪”性犯罪者が、また捕まった──。

ネットで知り合った女子高校生にわいせつ行為をしたとして8月19日に現行犯逮捕されたのは、三重県津市に住む職業不詳・安部光浩容疑者(38)だ。

「容疑者は都内に住む女子中学生を装いSNSで女子高校生に接近。西東京市内にあるホテルで会う約束をし、待ち合わせ場所に現れた女子高校生を無理やりホテルに連れ込み、胸を触るなどの行為に及びました」(テレビ局記者)

少女が友人に助けを求めるメッセージを送ったためすぐに警察官が駆けつけ、逮捕に至った。2人は初対面だった。

わいせつ目的でわざわざ三重から上京していた容疑者。調べに対し、「合意の上だった。初対面の女性でも警戒されないため(安心させてあげるため)女子中学生を装っていた」とあきれた供述をしている。

最近ではラブホテルで女子会を行う人も増えているそうだが、まさかやりとりしていた相手が中年男性だとは、少女も思わなかっただろう。

■周囲には順調に見えた容疑者の人生

そんな安部容疑者は、三重県津市で生まれ育った。地元の友人によると、

「昔からぽっちゃりした体形でしたね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.