くらし情報『高橋メアリージュンの“マスク着用”持論に賛否、義弟の試合にも“因縁”の「SNSベタ」』

2021年9月1日 17:00

高橋メアリージュンの“マスク着用”持論に賛否、義弟の試合にも“因縁”の「SNSベタ」

高橋メアリージュンの“マスク着用”持論に賛否、義弟の試合にも“因縁”の「SNSベタ」
高橋メアリージュン
《マスクするなとは言いません。マスク反対派でもないです。私もしてるし。予防できる事もあるでしょう。ただ、選ぶ権利は守られてほしい。マスクする事によって体調を崩しては元も子もない》

女優の高橋メアリージュンが更新した自身のインスタグラムが物議を醸している。昨年から続くコロナ禍において、「マスク装着してない方は入店できません」「マスクは鼻までしっかりと覆って下さい」と、すっかり“マスク着用”が常識となっている現状に《あれ?マスクって強制だっけ?と不思議に思うわけです》と疑問を抱いたようだ。

芸能リポーターが彼女に起きた騒動を解説する。

「なんでも、自身も“マスクを鼻まで覆うと酸欠になる”という彼女。そこから皮膚が過敏な人や体調が悪くなる人もいること、さらにはマスク漬け生活によって子どもたちが他の病気になる可能性を心配しては、“マスクする人もマスクしない人も守られてほしい”と持論を展開したのです。

彼女のインスタには、特に子をも持つ母親から賛同の声が多く寄せられ、一方で文面を記事にしたウェブニュースのコメント欄には“店にも客を選ぶ権利はある”“それでも感染が怖くて鼻までマスクする”と、否定的に受け止められています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.