くらし情報『身長141cm “小人症のプロレスラー” が打ち明けた本音「むしろ笑ってくれ!」』

2021年9月4日 15:00

身長141cm “小人症のプロレスラー” が打ち明けた本音「むしろ笑ってくれ!」

「そもそも、こびとプロレスというものがあるってことが世間には広まっていないと思うんです。今は少しでも多くの人に存在を知ってもらって、興味をもってもらいたい。レスラーになりたいと思う小人症の人が少ないのは百も承知ですが、一緒にこびとプロレスの楽しさや、やりがいを感じてもらいたいんですよね! そうなれば、ずっと同じだった対戦カードにバリエーションが出て、もっと観客を楽しませることができると思うんです」

と、目を輝かせる。

存続させるためには、メディア出演も意欲的にこなしている。なかでも全国地上波の番組には、知名度を上げるにはうってつけだといい、オファーがあれば積極的に受けているようだ。

「『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に出演したときはかなり反響がありましたね! 依頼が来たときはすごいうれしかった。何で出るかわからなかったのですが、ふたつ返事でOKしましたよ(笑)」

■誰かを笑顔にしたい気持ち

そんなプリティ太田は、2、3か月に1回できればいい方というこびとプロレスのために、定職にはつかずアルバイトで生計を立てている。

「いつプロレスの試合ができるかわからない。その機会を逃したくないんです! もしかしたらそのプロレスを見てファンが増えるかもしれない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.