くらし情報『唐田えりか、不倫からの“謝罪なき”復帰を急がせた「韓国事務所への体裁」事情』

2021年9月4日 17:00

唐田えりか、不倫からの“謝罪なき”復帰を急がせた「韓国事務所への体裁」事情

唐田えりか、不倫からの“謝罪なき”復帰を急がせた「韓国事務所への体裁」事情
2020年12月、事務仕事のために出勤する唐田えりか
9月2日、所属事務所『フラーム』のHP上で短編映画への出演が発表された唐田えりか。2020年1月に東出昌大との不倫を報じられた彼女が、女優として1年半ぶりの復帰を果たすことになる。

「現在、短編映画は楽天が主催するファッションショーの公式サイト内で配信されています。唐田といえば、新進気鋭の若手女優として注目されるも、東出との不倫に興じたこと、さらにはその関係をSNSで匂わせていたことで清純派のイメージが失墜。

無期限の活動自粛となった彼女はその後、ロングヘアをバッサリと切って事務仕事を午前中から夜8時までこなす“謹慎生活”を送ってきました」(スポーツ紙記者)

そんな彼女が、カメラ雑誌『日本カメラ』の連載で仕事復帰したのが2020年12月のこと。ところが同誌の休刊に伴い、連載5回で最終回となってしまったのだが、最後のポエムでは、

《大切なひとを通して、大切なものに出会った。私はもうあなたなしでも、あなたがくれた沢山の大切なものたちと、羽ばたくことができる。》

まるで騒動を自ら“蒸し返す”ような意味深な文面が、再び世間から反感を買うことに。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.