くらし情報『「気がついたらスカートの中を…」やめたくてもやめられない、盗撮にハマった男たちの告白』

2021年9月21日 07:00

「気がついたらスカートの中を…」やめたくてもやめられない、盗撮にハマった男たちの告白

「気がついたらスカートの中を…」やめたくてもやめられない、盗撮にハマった男たちの告白
SNSで蔓延する盗撮アカウント
佐賀県の商業施設で、女性のスカートの中にカメラ付き腕時計を差し向けて盗撮した疑いで57歳の無職男性を逮捕。愛知県の31歳の小学校教師が、授業中にしゃがんでいた女子児童をスマホで盗撮していたことが発覚して懲戒免職。京都府で開催された高校生の陸上競技大会で、女子選手の下半身を盗撮した疑いで47歳の会社員男性を書類送検。熊本県の41歳の郵便局員が、職場の更衣室に録画状態のスマホを置き、同僚女性の着替えを盗撮した疑いで逮捕……。

これらはすべて、ここ10日あまりの間に報道された盗撮事件の一部だ。ネットニュースを検索すると、ほぼ毎日のように盗撮で誰かが逮捕されていることがわかる。実は、盗撮の検挙件数は平成22年の1741件から令和元年の3953件と、この10年で倍増(警視庁生活安全局調べ)。痴漢に次ぐもっとも身近な性犯罪なのである。

■盗撮の実態に初めて迫った

そんな盗撮が、実はアルコールや薬物、ギャンブル依存症と同じく、やめたくてもやめられない「依存症」の一種だと語るのは、先頃『盗撮をやめられない男たち』(扶桑社)を上梓した大船榎本クリニック精神保健福祉部長の斉藤章佳氏(精神保健福祉士・社会福祉士)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.