くらし情報『綾瀬はるかもコロナ感染「PCRは受けるな」切迫の番組も、テレビ制作現場の闇』

2021年9月4日 12:40

綾瀬はるかもコロナ感染「PCRは受けるな」切迫の番組も、テレビ制作現場の闇

とくに東京五輪の開催前はそういう働きかけが積極的にあった」(テレビ局員)

「制作しているすべての番組関係者に3週間に一度、必ずPCRを受けてもらっている」(別の局員)という現場もある。ただし、その局においても1ヶ月に数人のペースで感染者は出てしまっているという。

前出の局員は「クラスターが出ない限り大々的に発表はしない」と声をひそめていた。しかしながら、こういったルールはすべての局、すべての番組で同じように適応されているわけではない。

なかには、切羽詰まった制作現場の“劣悪”な実態も聞こえてきた。さる制作会社のディレクターはこう証言する。

「バラエティー・情報番組の制作会社のなかには、テレビ局サイドから“PCR検査を受けるな”との命があったところもある。理由は、ごく少人数のスタッフで番組を作っているところだと、人員が欠けると制作が回らなくなるから。“無症状で陽性者”が出て、その濃厚接触者のスタッフも自宅待機なんてことになると立ち行かなくなるんですね……。そんな常識外れの現場もあるんですよ。

そこのスタッフとドラマ班が局内で “すれ違う”、“エレベーターで乗り合わせる”なんてことはよくある。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.