くらし情報『女性1万人が選んだ「総理になってほしい/ほしくない政治家」人気1位は“エゴサの鬼”』

2021年9月8日 05:00

女性1万人が選んだ「総理になってほしい/ほしくない政治家」人気1位は“エゴサの鬼”

(岡山・36歳医療関係)、「リーダーシップがない。メッセージがまったく伝わらない」(神奈川・52歳建設業)

菅総理のお膝元・神奈川で行われた横浜市長選では、自民党の公認候補が落選。毎日新聞の世論調査では支持率は過去最低の26%まで下落し、ついには9月末での辞任を決めた。

ワースト1位ではあるものの、菅総理は『総理になってほしい』ランキングの6位にもランクインしている。

「コロナでいろいろ言われているけど携帯代が安くなったし、ほかのことで頑張ってくれている」(栃木・41歳小売業)、「新型コロナの感染拡大は誰が総理でも止められない。コロナがない状況で力を発揮した姿を見たい」(埼玉・36歳専業主婦)

などと菅総理を擁護する声もちらほら。しかし、専門家の意見は厳しい。政治ジャーナリストの細川珠生氏は、

「保身のために、幹事長などの党役員の人事刷新や、総裁選前に衆院解散を行う政権の“延命”行為を画策するなど、支持できるところが何もない」

さらに厳しい言葉は続く。「アンケートの結果には、政府のコロナ対応への不満が表れています。未曽有の事態だから“しょうがない”とする同情論もありますが、国民にメッセージをきちんと発信できないのは、総理として致命的。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.