くらし情報『かまいたち、大躍進の裏にあった「いじられキャラ」への変貌と「テレビ界の新指標」』

2021年9月10日 21:00

かまいたち、大躍進の裏にあった「いじられキャラ」への変貌と「テレビ界の新指標」

「売れてからそれほど時間がたっていないので、人気や実力のわりにギャラが安いんです。近年、テレビ局の広告収入が下がっていることから、ギャラの高い大物司会者や人気タレントが次々とリストラされています。

加えて新型コロナの影響で、さらにスポンサーが減少してしまった。それにより、実力はあるものの旬を過ぎた中堅タレントのリストラも始まりつつあるんです。かまいたちはMCもできる実力がありながら、中堅タレントより安いケースもあります」(テレビ局関係者)

2つ目はYouTubeのチャンネル登録者数の多さだ。

「テレビ局のスタッフやスポンサーは、視聴率などとにかく数字を気にします。最近はSNSのフォロワー数やYouTubeのチャンネル登録者数、ネットでの“バズり”も起用するポイント。かまいたちはチャンネル登録者数が135万人と芸能界でもトップクラス。

同じく登録者数138万人を誇り、『悪い顔選手権』など、バズる企画を次々出しているチョコレートプラネットもスケジュールの争奪戦になっています」(前出・制作会社関係者)

いわゆる“第6・5世代”に括られる同世代の2組。しかしエンタメ事情に詳しいフリーライターの大塚ナギサさんは“売れ方は真逆に近い”と指摘する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.