くらし情報『野々村真の“菅首相批判”はヤラセ台本か 息切らし『政府叩き発言』で炎上のウラ』

2021年9月7日 18:15

野々村真の“菅首相批判”はヤラセ台本か 息切らし『政府叩き発言』で炎上のウラ

野々村真の“菅首相批判”はヤラセ台本か 息切らし『政府叩き発言』で炎上のウラ
野々村真
新型コロナウイルスに感染、重症化し“生死の境”をさまよった野々村真がコメンテータに復帰して間もなく、炎上してしまった。

8月6日、『バイキングMORE』(フジテレビ系)にリモート出演した月曜レギュラーの野々村は菅義偉首相の“総裁選不出馬”のニュースでコメントを求められ、このように強い意見を述べた。

「僕は本当に申し訳ないですけど、菅首相にはもっと早く辞めていただきたかったですくらいの思いです。こういうような状況になって“今(解散)かよ!”っていう。安倍(晋三)さんや麻生(太郎)さんに二階(俊博)さんの言うことで、自分の言いたいことが言えなくなってしまう一国の総理ですよ。

つくづく国民は悲しむしかないですね。生死をさまよった人間として言わせてもらいますけど、本当に今たくさんの人が苦しんでるんですよ」

続けて小泉進次郎環境大臣が菅首相の不出馬に涙を流したことにも触れ、「この政治のおかげで命を失っている人がいるということは絶対に忘れないでほしい」と語気を荒げたところで、MCの坂上忍に「大変な目にあったから、そういう気持ちになるのはわかりますけれども……」と話しを遮られた。

■『バイキング』に言わされている?

この発言の直後からネットは大炎上。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.