くらし情報『宮迫博之、吉本に嫌われ“地上波NG芸人”から一転!味方が現れ「非地上波芸人」へ』

2021年9月8日 16:00

宮迫博之、吉本に嫌われ“地上波NG芸人”から一転!味方が現れ「非地上波芸人」へ

宮迫博之、吉本に嫌われ“地上波NG芸人”から一転!味方が現れ「非地上波芸人」へ
同情集まる!? “YouTuber”の宮迫博之
お笑いコンビ・元「雨上がり決死隊」の宮迫博之(51)に対する、やさしい揺れ戻しが働き始めている。

「きっかけになったのは、周囲の“圧”。宮迫がいじめられている、という構図の中、抵抗する宮迫に同情票が集まっている」

そう分析するのはスポーツ紙芸能担当記者だ。

8月17日、YouTubeの吉本興業チャンネルとAmemaTV内で、蛍原徹と2人そろってコンビ解散を発表した。

「不祥事を起こしても吉本に戻れるロンブーの田村亮や極楽とんぼの山本圭壱がいる一方、宮迫に対しては、どうも周囲の風当りが強かった。ファンの間では、もうほっといてあげて、という声がもともとあった」

と前出・スポーツ紙芸能担当記者。次のように続ける。

「かつて、吉本の大崎洋会長が、写真週刊誌の直撃に『戻って来ないでもいい』と突き放したこともあり、今回の解散発表後も週刊文春の電話直撃に『ああ、解散したんかくらいな感じ』『(頑張れという気持ちは)それはないけどね』とそっけなかった」

と、今の宮迫の追い風になっている“圧”を指摘。その指摘を引き取り、宮迫が吉本から嫌われる理由を関係者が明かす。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.