くらし情報『宮迫博之、吉本に嫌われ“地上波NG芸人”から一転!味方が現れ「非地上波芸人」へ』

2021年9月8日 16:00

宮迫博之、吉本に嫌われ“地上波NG芸人”から一転!味方が現れ「非地上波芸人」へ

「2年ほど前、反社の会合に出席した後、宮迫はギャラをもらっていないと言い張り、周囲に口裏合わせを持ちかけた。吉本の事情聴取に対しても潔白を主張した。それを信じた吉本幹部が、宮迫を出演させ続けてほしいとテレビ局幹部に頭を下げたんです。

なのに、宮迫は100万円をもらっていた。隠ぺい工作に関する怒りは今も吉本幹部から消えていませんよ。ロンブーの亮にも極楽とんぼの山本にも、そういうズルさはなかったから、契約解消されなかったり、復帰することができたんです」

宮迫の勇み足を、前出・スポーツ紙記者が付け加える。

「反省する時期も少なくYouTubeを始めたことは、解散会見で相方の蛍原も嫌悪感を示したように吉本内部にも『うまくやりやがって』という空気があった。反省の活動としてこども食堂の活動に参加しましたが、そのことまでYouTubeにアップしたこともまずかった。ポーズに思われましたからね」

■非地上波という芸能活動

何にしても反省する期間が短い宮迫。解散会見後、「当面休止する」としたYouTubeをわずか1週間で復活させたことからも明らかだ。それでも、渡る世間は鬼ばかりではない。味方も現れる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.