くらし情報『小泉今日子、“タブー破り”不倫宣言・政治的発言に批判も、やっと手に入れた「本当の自由」』

2021年9月15日 16:00

小泉今日子、“タブー破り”不倫宣言・政治的発言に批判も、やっと手に入れた「本当の自由」

ただ、ゆくゆくは加賀まりこのような存在の女優になるだろう、図太さと可愛らしさの共存を長いスパンで眺めていこう、と思っていた。

今年の頭には久々にドラマに出ていた。WOWOWのオリジナルドラマ『川のほとりで』の第2話に出演。虚言癖のホームレス・ペマ子の役。川のほとりでのんびり暮らしているホームレスのおじさんたち(ベンガルと綾田俊樹)のもとに転がり込んできて、自分は「とある国の王族で、王家の隠し財産を巡って、国際的組織に命を狙われている」とうそぶく。役所の福祉課の職員・佐藤(山内圭哉)を殺し屋だと言い張り、川っぺりで微妙なアクションシーンもこなした。

ホームレス役なので、垢じみたすっぴんにバッサバサの髪、そしてボロボロの薄汚れた服(かわいさは残してある)。最後はボートを漕いで、歌いながら川を流れてゆく……という話だった。後日談で「横浜あたりで保護されてホームレスシェルターにいるが、どうせまた逃げ出すだろう」とされている。

要するに、何にも縛られない、とにかく自由な女の役だった。キョンキョンはとても楽しそうだった。ここ数年のドラマの中でも一番いきいきしていたような気がした。

■「自由」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.