くらし情報『『梨泰院クラス』も? 韓流ドラマリメイク続出の裏に3つの「深刻な問題点」』

2021年9月10日 18:00

『梨泰院クラス』も? 韓流ドラマリメイク続出の裏に3つの「深刻な問題点」

『梨泰院クラス』も? 韓流ドラマリメイク続出の裏に3つの「深刻な問題点」
『梨泰院クラス』ポスターより
相次ぐ韓国ドラマのリメイク。その裏ではいったい何が起きているのか。コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。

* * *

6日に『週刊女性PRIME』が報じた「竹内涼真『梨泰院クラス』リメイク主演内定も、つきまとう“乗り換え婚”のイメージ」に、多くのメディアや個人のSNSが反応した。ただ、その大半は「竹内涼真の主演内定」ではなく、「『梨泰院クラス』のリメイク」に対するものであり、韓国ドラマのリメイクへの是非が飛び交っている。

韓国ドラマのリメイクは現在も、『彼女はキレイだった』(関西テレビ・フジテレビ系)と『ボイスII 110緊急指令室』(日本テレビ系)が放送中。この5年間だけでも、『知ってるワイフ』(フジテレビ系)、『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ系)、『TWO WEEKS』(関西テレビ・フジテレビ系)、『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』(テレビ朝日系)、『グッド・ドクター』(フジテレビ系)、『シグナル 長期未解決事件捜査班』(関西テレビ・フジテレビ系)、『ごめん、愛してる』(TBS系)など、韓国ドラマや映画のリメイクが放送されてきた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.