くらし情報『たけしは抱腹、井手らっきょら芸人が震えた『お笑いウルトラクイズ』の“ヤバすぎ演出”』

2021年9月21日 11:00

たけしは抱腹、井手らっきょら芸人が震えた『お笑いウルトラクイズ』の“ヤバすぎ演出”

おいしいですけど、そのぶん、大変でした」

ビートたけしの絶大な信頼を得ていたゆえのNGなし。彼らはそれに応えるための努力家でもあった。

「合間によく“さっきはここが惜しかったですよね”なんて反省会みたいな会話もしていました。ダチョウと軍団が、野球でいうクリーンナップという感じ」

後の売れっ子芸人たちも“クリーンナップによる笑いへの姿勢”を間近で学び、羽ばたいていったという。

「ナインティナインの岡村(隆史)とか出川(哲朗)とかも出ていましたね。出川がイジられキャラで注目されるようになったのは、そこからかな」

■やりすぎの「人間性クイズ」

肉体的に過酷なクイズと両輪をなしていたのが『人間性クイズ』。出川や岡村がブレイクしたキッカケでもあり、同番組のもう1つのメインとも言える。「人間性クイズは完全にドッキリだったので……。たしか最初に引っかかったのは僕。第2回のときで、その日は別の番組の収録があって、僕は夕食のシーンから参加。広間に案内されて座ったら、隣に元オナッターズの南麻衣子ちゃんというかわいい女の子がいて、やたら話しかけてきて、僕の大ファンだと言うんです」

そこからすでに何もかも始まっていたらしい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.