くらし情報『AKBに韓流、“推し活”にハマりすぎて「気づいたら財産差し押さえ」ファンの驚愕実態』

2021年9月28日 08:00

AKBに韓流、“推し活”にハマりすぎて「気づいたら財産差し押さえ」ファンの驚愕実態

AKBに韓流、“推し活”にハマりすぎて「気づいたら財産差し押さえ」ファンの驚愕実態
※イラストはイメージですイラスト/こうき
好きなもの、応援する人を“推し”と表現するようになって数年。その活動は“推し活”、“推しごと”などと言われるように。推しのいる生活は潤いを与えてくれる一方で、生活が破壊してしまうことも。今回は推しが強すぎて痛い目見ちゃった2人の女性が登場。彼女たちの“推しごと”とは?

■推しは“毎日を頑張ることができる理由”

現在放送中のドラマ『推しの王子様』(フジテレビ系)は、乙女ゲームを手がけるベンチャー企業の女社長が自分の推しキャラクターそっくりな青年と出会い、理想の男に育てていくラブコメディー。推しのために奮闘し、それに応えるように成長していく青年。そんな2人の姿に、キュンキュンしている人が続出。

そもそも“推し”とは、自分が評価や応援をしたいと思う人・物を指す際に使われるのが一般的。“推し活”は、その“推し”を応援するさまざまな活動のことだ。

推しがいる生活とは、一体どんなものなのか。推しを最優先にした女性2人に話を聞いてみると、人生を楽しく豊かにするだけではなかったようで─。

推しで詰んだ人(1)
〜EXOに夢中になりすぎて財産差し押さえにあっても推しをやめなかった女〜

「今となっては笑い話ですが、当時は結構焦りました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.