くらし情報『大相撲・元「魁舞翔」、女児にわいせつ画像を送らせた“変態力士”の母親が涙で懺悔』

2021年9月14日 05:00

大相撲・元「魁舞翔」、女児にわいせつ画像を送らせた“変態力士”の母親が涙で懺悔

SNSを通じて売人から購入していたようで、本人は8月30日に相撲協会から懲戒解雇となっています」(同・全国紙記者)

不祥事を未然に防ぐため相撲協会は力士に個人のSNS使用を認めていないが、それでも事件を防げていないのが現状のようだ。

■犯行当時、容疑者は春場所の最中

今回逮捕された三浦容疑者は、大相撲で『魁舞翔(かいぶしょう)』のしこ名で力士をしていた。浅香山部屋に所属し、最高位は序二段四十四枚目だった。

「京都府舞鶴市出身の元魁舞翔は、中学卒業後に大相撲の世界に入りました。相撲はまったくの未経験からのスタートでした」(スポーツ紙記者)

シングルマザーの母親に育てられた容疑者は幼いころからやんちゃな性格だった。息子の未知なる才能を感じていた母親のすすめもあり、相撲界に身を投じることに……。

2015年に相撲部屋入りし、『魁皇』のしこ名でかつて大関まで上り詰めた親方のもとで、日々稽古に励んでいた。

「172センチ110キロと小柄でしたが、得意の『引き落とし』で勝利を重ねていました。引退直前の春場所でも勝ち越していたのですが……」(同・スポーツ紙記者)

そんな矢先の逮捕劇だった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.