くらし情報『離婚・病気・災害・親の介護…“人生のピンチ”を救う「届け出ただけでもらえるお金」』

2021年9月25日 08:00

離婚・病気・災害・親の介護…“人生のピンチ”を救う「届け出ただけでもらえるお金」

に移行される可能性がある。これは、労災の治療が長引く人の生活を支えるための制度。

仕事中のアクシデントには手厚いサポートが用意されているのだ。

●仕事以外の病気やケガに「傷病手当金」

こちらは、仕事以外の理由で入院や静養が必要になり、会社を長期欠勤することになったときに支払われる手当金。

給与の3分の2が、最長で1年6か月間、支給される。

この制度は、国民健康保険ではなく企業の健康保険が財源なので、会社員だけが対象となる。

【休業補償給付メモ】

(1)誰がもらえる?
→仕事中や通勤途中のケガや病気で休業する人
(2)いくらもらえる?
→賃金の8割
(3)申請先は?
→労働基準監督署
夫の会社が倒産■会社が払ってくれない給料は国が立て替えてくれる!

勤めていた会社が倒産、しかも給料の一部が未払い状態。このまま泣き寝入りするしかないの……?そんな最悪の状況を助けてくれる制度がある。

●未払い賃金がもらえる「未払賃金立替払制度」

この制度を利用すると、勤め先が倒産して未払いの給与がある場合に、国に立て替えてもらうことができる。

「正社員だけでなく、2万円以上の未払い賃金があればパートやアルバイト従業員も対象になります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.