くらし情報『稲垣吾郎、人見知り卒業? SMAP時代を振り返り「そこは大きな変化」』

2021年9月21日 16:00

稲垣吾郎、人見知り卒業? SMAP時代を振り返り「そこは大きな変化」

稲垣吾郎、人見知り卒業?  SMAP時代を振り返り「そこは大きな変化」
稲垣吾郎撮影/廣瀬靖士
『新しい地図』の稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が特写インタビューに登場。ここでは個別インタビューをお届け。昔は人見知りだったというゴロさん。SMAP時代の話も…!

■自身が感じた「大きな変化」

――新作舞台『サンソン-ルイ16世の首を刎ねた男-』が終わって3か月たちました。

「公演中止もあったので残念だったけど、決してこれっきりということではないので落ち着いたら再演できたらいいなと思ってます。再演ができるのは舞台ならではだし。また同じカンパニーで、今回行けなかった場所にも行きたいな」

――『サンソン』の前の舞台が『No.9-不滅の旋律-』で、両方ともヨーロッパが舞台でしたね。

「縁を感じましたね。しかも同じ18世紀のフランスが舞台で、その時代を違う角度から見られたというのもおもしろかった。外国人の役ができたのも舞台だからこそだと思いました(笑)」

――『7.2新しい別の窓』のコーナー『インテリゴロウ』ではたくさんの著名人の方と対談されたり、TOKYO FMの『THE TRAD』では新しい音楽との出会いをたくさんされています。

「もっと若いときから、こういうことをやっておけばよかったなっていう思いはありますね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.