くらし情報『稲垣吾郎、人見知り卒業? SMAP時代を振り返り「そこは大きな変化」』

2021年9月21日 16:00

稲垣吾郎、人見知り卒業? SMAP時代を振り返り「そこは大きな変化」

奥が深くて難しいんだけど、すごく料理に似てるんですよ。現像液の分量やプリントする紙、温度など少し変えるだけで違うものができあがる。ゼロからものを作るという経験があまりなかったので、すごく楽しくやってます」

カメラに目覚めたきっかけ

「カメラに興味を持ったのは10代後半の頃。映画を観たり芸術に触れることが増えて、写真家のブラッサイやエルスケン、マン・レイのモノクロ写真に出会ったんです。それから自分も街の写真を撮りたいと思って、東京でもいいのにパリまで行ったりして(笑)。その頃にハマって21歳くらいでピタッとやめて、今、再燃しているという感じです(笑)」

朝ごはんは食べたり食べなかったり……

「僕は撮影や映画に入ると、朝ごはんは食べないことが多いですね。昼朝兼用で食べて、それも腹七分とか八分くらい。少し満たされないほうが心も体も研ぎ澄まされるんです。今朝は軽く食べてきましたよ。最近、キヌアにハマってるので、きゅうり、パプリカ、セロリを細かく切ってレッドオニオンや豆類も入れて、スパイシードレッシングで食べました」

取材・文/花村扶美
ヘアメイク/金田順子
スタイリスト/細見佳代
衣装協力/Wizzard(TEENY RANCH)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.