くらし情報『木村拓哉の娘トーク解禁は、“迷走”するCocomiとKoki,「俺の天使」への親バカエール』

2021年9月18日 21:30

木村拓哉の娘トーク解禁は、“迷走”するCocomiとKoki,「俺の天使」への親バカエール

木村拓哉の娘トーク解禁は、“迷走”するCocomiとKoki,「俺の天使」への親バカエール
愛犬の散歩をする木村拓哉(2021年8月)
《go FLY!! my ANGELS!!》

2020年3月、長女・Cocomiのモデルデビューに合わせて、中国版ツイッター『Weibo』に彼女と次女・Koki,のツーショットを添えてコメントした木村。愛おしい娘たちの活躍を願って、父親としてできる限りのエールを送ったのだろう。

あれから1年半、9月15日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)にゲスト出演した木村は、後輩のTOKIOの3人と質問トークを繰り広げたのだが、今まで語られることがなかった“あのこと”に触れたのだった。

「メンバーの松岡昌宏が“お子さんのイヤイヤ期で困ったことは?”と、キムタクに対して育児トークをぶっ込んだのです。これになんともいえない表情を浮かべて“あんまりなかったような気がするけど…”とはぐらかすような返答。それはそうでしょう。

彼が家族に関して話すことは皆無。そもそも、聞くことも許されない“タブー”とされてきたんですから。“松岡、大丈夫か!?”と心配になりました」(スポーツ紙記者)

2000年12月に工藤静香と“デキちゃった婚”をすると、翌年5月にCocomi、2003年2月にKoki,を授かった木村。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.