くらし情報『広田レオナがこっそり通う1泊2食付き1万円の“湯治宿”、本人直撃に「秘密にしたい」』

2021年9月22日 07:00

広田レオナがこっそり通う1泊2食付き1万円の“湯治宿”、本人直撃に「秘密にしたい」

広田レオナがこっそり通う1泊2食付き1万円の“湯治宿”、本人直撃に「秘密にしたい」
電話をかけながら歩く広田レオナ(’17年7月)
「那須塩原にある温泉に、広田さんが来ているという話を聞いたことはあります。それも小さな旅館で、にわかには信じられなくて。だって、芸能人ならもっと豪華なホテルとか旅館に泊まるって思うじゃないですか」(地元住民)

■広田レオナが足しげく通う“湯治宿”

かつては女優としても活躍したが、現在は一線を退き、芸能事務所の社長として裏方にまわった広田レオナ(58)。最近では映画監督としても才能を発揮し、活躍の場を広げている。

「’15年の映画『お江戸のキャンディー』は2週間限定の公開予定だったはずが、のちに1年間のロングラン上映になりました。しかも予算は500万円で、撮影期間はたったの5日間というのだから、ビックリです」(スポーツ紙記者)

広田が社長を務める芸能事務所には元夫である吹越満(56)が所属したまま。2度の結婚と離婚をしても、ビジネスパートナーとして継続中なのだ。

「吹越さんとの関係は、今も良好で、現場に広田さんがマネージャーとして同行することもしばしば。とても仲がよさそうです。’18年には22歳年下の元俳優と結婚し、世間を驚かせましたよね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.