くらし情報『シバター「へずまりゅうは嫌い」立花孝志氏に対戦相手に指名されるも即答で「NO!」』

2021年9月21日 11:40

シバター「へずまりゅうは嫌い」立花孝志氏に対戦相手に指名されるも即答で「NO!」

シバター「へずまりゅうは嫌い」立花孝志氏に対戦相手に指名されるも即答で「NO!」
9月19日、格闘家デビューした日のへずまりゅうと立花孝志氏
「先日、格闘家に転向したへずまりゅうさん目当てでデビュー戦を見に行ったんです。そしたら、控室でとんでもない話になって……」

試合を観戦したAさんが現場の「裏話」を暴露する――。

■コロナをばらまき県を横断

今年8月27日に懲役1年6月、保護観察付き執行猶予4年の判決を言い渡されていた元“迷惑系ユーチューバー”のへずまりゅうこと、原田翔大氏(30)。昨年7月、魚の切り身を盗んだなどとして窃盗や威力業務妨害などの罪に問われていた。

「事件当時、彼は新型コロナウイルスに感染しているにもかかわらず県を横断。周囲にコロナを撒き散らしながら迷惑行為を繰り返したことで、山口県知事から名指しで批判されました」(スポーツ紙記者)

逮捕後は地元の山口県防府市にあるラーメン屋で雇ってもらい、“二度とユーチューブはやらない”と宣言しながら更生を誓って働いていた。

「判決の際には頭を丸坊主に刈り上げて反省の言葉を述べていたんですが……。裁判が終わるなり約束を破り“ユーチューブ復帰”を宣言。東京に再上京して再起を図っています」(同・スポーツ紙記者)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.