くらし情報『「3人っ子政策」「公園で母親が婚活」日本ではありえない、中国のトンデモ少子化対策』

2021年9月23日 13:00

「3人っ子政策」「公園で母親が婚活」日本ではありえない、中国のトンデモ少子化対策

対策のひとつとして、高騰し続ける学習塾の月謝の引き下げを政令化したほどだ。

■“公園で募集”オドロキ婚活

一人っ子政策の名残が強く残る都市部では、結婚の条件は、収入や持家の有無が重要視され、一方では離婚率も年々上昇している。また、そもそも結婚をしようとせず、独身生活を続ける人も増えている。

上海の人民公園では、老親が子どもの結婚相手の条件を傘に貼って探している風景が日常のものとなっている。かつての一人っ子政策の影響で、出生する男女比が非常に偏り、結婚できない男性が増加しているのも他の国の少子化には見られない傾向だ。

経済力ではとっくに日本を抜いた中国ではあるが、社会保障はまだ日本の方が手厚い。中国の政治家の決断のダイナミックさは素直に評価すべき点と強引すぎる点と両極端ではあるが、少子高齢化については、前途多難である。

文責・関上武司(せきがみ・たけし)●1977年、愛知県生まれ。愛知大学経営学部卒。中国で留学や駐在員としての勤務経験あり。中国遊園地の取材で中国の全省、全自治区、全直轄市を訪問。『中国遊園地大図鑑』(パブリブ刊)シリーズを執筆し、各メディアで話題。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.