くらし情報『自宅療養者に食料支援「フードレスキュー」ミュージシャン七尾旅人から広がった“共助”の心』

2021年9月26日 13:00

自宅療養者に食料支援「フードレスキュー」ミュージシャン七尾旅人から広がった“共助”の心

自宅療養者に食料支援「フードレスキュー」ミュージシャン七尾旅人から広がった“共助”の心
自宅療養者のために「フードレスキュー」活動をする七尾旅人さん
新型コロナウイルスの「第5波」が猛威を振るい病床はひっ迫、今月1日のピーク時に比べ半減したとはいえ、今なお6万人を超える感染者が自宅療養を余儀なくされている。

そんな中、1人のミュージシャンが始めた「フードレスキュー」が大きな反響を呼んでいる。

《自宅療養して食料も届かず、ひもじい思いをしてる人へ。何か買って持って行こうか?家の外に置き配ならできそう。》

そう呼びかけたのはシンガーソングライターの七尾旅人さん。8月22日にツイッターへ投稿したところ、たちまち拡散された。さらには「私も置き配します」「都内なら行けそう」「買い物代行ならできます」などと自ら立ち上がる人々が各地で続出。訪問診療を手がける『ファストドクター』をはじめ、自宅療養者へ無償で食糧支援を行う団体も現れ始めた。

七尾さんは、こうした動きに驚きを隠さない。

「“自分もやってみたい”という声がとても多くてびっくりしました。支援に名乗りを上げた100名以上の方々の情報を、僕の『note』に載せて紹介しています。よく誤解されるんですが、フードレスキューという団体があるわけじゃなくて、僕のツイッターを見て共鳴した人たちが個々人で立ち上がり、自宅療養者を支援する動きが広がっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.