くらし情報『ドラマの定番シーン「取り調べ中にカツ丼」は現実にありえるのか?元刑事が回答』

2021年10月4日 16:00

ドラマの定番シーン「取り調べ中にカツ丼」は現実にありえるのか?元刑事が回答

ドラマの定番シーン「取り調べ中にカツ丼」は現実にありえるのか?元刑事が回答
「張り込み中のあんぱんと牛乳」も実際にはあまりなく、手軽に食べられるものとしてよく登場したのだろうとのこと(※画像はイメージです)
思わず誰かにLINEしたくなる! 知って楽しい、おもしろ雑学を2つ紹介。今回は、刑事ドラマの取り調べシーンでよく見た「カツ丼」の真偽と、つまようじの持ち手に溝がある理由について。

■実際の取り調べ事情

【Q】警察の取り調べってドラマみたいにカツ丼が出てくるの?

【A】任意の取り調べに限り、自腹で食べることができます。

ひと昔前のテレビの刑事ドラマでは、犯人が取り調べ中にカツ丼を食べるシーンをよく見かけた。実際に、取り調べのときにカツ丼を食べることはできるのだろうか。約20年の刑事経験を持つ、一般社団法人日本刑事技術協会代表理事の森透匡さんに話を聞いた。

「テレビドラマのように、被疑者の取り調べ中に警察側がカツ丼を出すことはありません。自白を引き出すためではないかなど、供述の信頼性が疑われてしまうので、カツ丼に限らず、コーヒーやタバコなども提供することが禁止されています」

ただし、強制ではない任意の取り調べの場合には、刑事の許可が下りれば自腹で出前をとってもらうことは可能だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.