くらし情報『吉田栄作、内山理名との再婚報道で思い出す「ジャンボマウス」と「ありんこ発言」』

2021年9月29日 11:00

吉田栄作、内山理名との再婚報道で思い出す「ジャンボマウス」と「ありんこ発言」

吉田栄作、内山理名との再婚報道で思い出す「ジャンボマウス」と「ありんこ発言」
『マネーの虎』に出演していたころの吉田栄作
吉田栄作(52)が再婚に踏み出すことが『週刊女性』スクープでわかった。相手は内山理名(39)。前妻の平子理沙(50)とは18年間連れ添ったものの、2015年に離婚、子宝には恵まれなかった。栄作の父は「来年には結婚すると思う」としたうえで、

「孫の顔を見たいから、まだまだ死ねないよ(笑)」

と、コメントしている。

■吉田栄作は面白名言の宝庫

そんな栄作は、9月7日の『ラヴィット!』(TBS系)に生出演。大物ゲストなのに占いコーナーで最下位になってしまった。スタジオに気まずい空気が流れたが、実はおめでたい話が進行していたわけだ。

その『ラヴィット!』には平野ノラも登場。あの巨大な携帯電話で「しもしも、栄作?」と話しかけていた。彼もまた、バブル期を思い出させる芸能人のひとりなのだ。

そして、若いころの栄作は名言の宝庫でもある。1995年に休業して米国留学する際には、

「ジャンボになってやる」

という発言が話題に。8月20日の『5時に夢中!』(TOKYO MX)でその真意を聞かれると、

「ビッグになる、では普通すぎたので」

と説明していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.