くらし情報『吉田栄作 内山理名と正反対、初婚時に見た「真っ赤な車に乗せたバブリー美女」の正体』

2021年9月28日 21:30

吉田栄作 内山理名と正反対、初婚時に見た「真っ赤な車に乗せたバブリー美女」の正体

吉田栄作 内山理名と正反対、初婚時に見た「真っ赤な車に乗せたバブリー美女」の正体
吉田栄作
1990年代のトレンディードラマを牽引した「トレンディ御三家」の長男・吉田栄作もはや52歳。そんな彼が再婚を決意した。報道したのは『週刊女性』(9月29日・10月5日号)だった。

「お相手は13歳年下の女優・内山理名。2017年のドラマ『今野敏サスペンス 確証~警視庁捜査三課』(TBS系)で共演すると、翌年には交際が発覚。何でも“40歳までに結婚したい”という彼女の気持ちを汲んだみたいですね。

同誌の取材に吉田の実父は、4月に妻(吉田栄作の母親)が亡くなったことと、お盆に息子が彼女を連れてきたことを明かした上で“1年間、喪に服して来年に結婚する”と話しています。孫の誕生にも期待を寄せていました」(スポーツ紙芸能デスク)

それにしても交際中だったとはいえ、吉田の再婚相手というのが“内山理名”だったことに驚く業界人も多いようだ。“プレイボーイ”と名高かった彼にとって、まさにお似合いの美女の存在があったからだ。

■助手席に座る“バブリー美女”

かつて吉田と仕事をしたことがある元ドラマプロデューサーが、街中で彼と偶然会った時のエピソードを明かす。

「代官山から渋谷方面に向かう旧山手通りでタクシー待ちをしていると、たしか真っ赤なオープンカーだったと思うんだけど、目の前に止まって。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.