くらし情報『BE:FIRSTとINIのデビュー日被せた、オーディション番組「ファン煽り商法」の目論見』

2021年10月4日 08:00

BE:FIRSTとINIのデビュー日被せた、オーディション番組「ファン煽り商法」の目論見

BE:FIRSTとINIのデビュー日被せた、オーディション番組「ファン煽り商法」の目論見
11月3日にデビューする『BE:FIRST』(上)と『INI』(公式HPより)
“オーディション・グループ”が最盛期を迎えている。2020年にデビューした『NiziU』や『JO1』ら、公開オーディション番組を経て結成されたグループが話題となったが、また新たにデビューを目前に控えたグループがいる。

NiziUを生んだ、J.Y.Parkプロデュースの『NIzi Project』は動画配信サービス『Hulu』で配信されるとともに、日本テレビ系『スッキリ』でもオーディションの模様が追いかけられていた。同様の形式で、今年4月にスタートしたのがボーイズグループのオーディオション『THE FIRST』だった。

「『AAA』メンバーの“SKY-HI”こと日高光啓プロデュースのもと、本格的なグループをデビューさせるオーディション番組。歌唱力やダンス、自己表現力など多岐にわたる審査を経て選ばれた7人が『BE:FIRST』です。

選考過程では合宿で寝食を共にし、チームに分かれて意見を出し合い試行錯誤する姿など、夢に向けて頑張る候補者の素顔が映し出されるのも番組の醍醐味。この段階で、視聴者は自ずと応援したいメンバーを“推す”ようになります」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.