くらし情報『『サンデー・ジャポン』賛否両論の“否”があっても20年続く『ワイドナ』にはない「強み」』

2021年10月3日 08:00

『サンデー・ジャポン』賛否両論の“否”があっても20年続く『ワイドナ』にはない「強み」

『サンデー・ジャポン』賛否両論の“否”があっても20年続く『ワイドナ』にはない「強み」
爆笑問題
「あっという間ですね」(爆笑問題・太田光)

毎週日曜、午前9時54分から放送されている『サンデー・ジャポン』(TBS系)。2001年から放送がスタートした当番組が26日、丸20年を迎えた。

■“何を言うかわからない”面白さ

『サンデー・ジャポン』(以下、サンジャポ)といえば、MCの爆笑問題の太田光、田中裕二を筆頭に、デーブ・スペクター、テリー伊藤、細野敦(弁護士)といったおなじみのメンバーから、準レギュラーとして杉村太蔵が出演。さらに壇蜜、藤田ニコル、池田美優、りゅうちぇる、フワちゃん、ひろゆき(西村博之)といった旬な人たちをゲストに迎え、意見を交わしながら芸能から政治、事件などその1週間のニュースを振り返っていく。

「真面目なニュースを取り扱いながらも、笑いあり、おふざけもありと独自のスタイルを貫いてきました。出演者らの型にハマった答えではなく、“何を言うかわからない”というのもまた、サンジャポならではの面白さです」(テレビ局関係者)

過去には、西川史子、高橋ジョージ、今は亡き飯島愛さんなどもレギュラーメンバーで、数々の有名タレントが出演してきた。また、進行アシスタントとして、青木裕子や田中みな実が出演し(現在は山本里菜アナウンサー)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.