くらし情報『櫻井翔と相葉雅紀のW結婚、「40歳の適齢期」と「夫でもアイドル」時代の後押し』

2021年10月2日 20:00

櫻井翔と相葉雅紀のW結婚、「40歳の適齢期」と「夫でもアイドル」時代の後押し

櫻井翔と相葉雅紀のW結婚、「40歳の適齢期」と「夫でもアイドル」時代の後押し
ダブルで結婚を発表した櫻井翔と相葉雅紀
嵐の櫻井翔と相葉雅紀が同時に結婚を発表。国民的アイドル2人の結婚を婚活のプロはどう見るのか?自身のTwitterなどで婚活に悩む人の相談に応え、『間違いだらけの婚活にサヨナラ!』(主婦と生活社)の著作があるライターの仁科友里さんが分析する。

■「結婚のタイミング」で最も重要なこと

9月28日、嵐の櫻井翔と相葉雅紀が結婚を発表しました。ジャニーズ事務所所属のタレントは、1グループにつき1人までしか結婚できないというウワサを聞いたことがありますが、2015年9月にTOKIOの国分太一が結婚した際、ジャニー喜多川さんは「(結婚を)奨励するわけにはいかない」としながらも、「適齢期になったら、遠慮なく結婚すべき」とコメントしています。嵐もメンバー5人のうち、3人が既婚者となったのでした。

ジャニーさんが「結婚すべき」と言ったからといって、現実問題いろいろ難しい部分もあると思いますが、今の時代、男性アイドルにとっても、結婚は実はプラスではないでしょうか。アイドルを追いかけるのは少女の娯楽と思われていた時代もありますし、20〜30代の女性がアイドルを追いかけていると「欲求不満」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.