くらし情報『亀梨和也が「人生勉強をさせてもらっている」と明かす、同学年のジャニーズは』

2021年10月9日 19:00

亀梨和也が「人生勉強をさせてもらっている」と明かす、同学年のジャニーズは

亀梨和也が「人生勉強をさせてもらっている」と明かす、同学年のジャニーズは
亀梨和也
「損するだろうなと思っても気持ちが動いたらそちらを選んでしまう。感情で生きてきたので、今回演じている鷹野のようになかなか合理的になれないですね。自分にはない部分なので、羨ましくはあります」

■同じ名前、野球好きが共通点

NHKドラマ初出演にして初主演を飾る『正義の天秤』(NHK総合、毎週土曜 夜9時〜)で演じる鷹野和也について語る亀梨和也(KAT-TUN)。元外科医という肩書を持ち、徹底した合理主義で天才的な思考力と推理力をもっている弁護士という役柄。

「僕から一番遠い存在の役で、大丈夫かなと思いながら引き受けさせていただきました(笑)。違和感なく演じることができているのは、原作小説と同じ和也という名前だったり、野球好きであったりという共通点があるおかげかもしれません」

同じ法律事務所で刑事部門を担当する“ルーム1”に所属する4人のくせ者弁護士たちとともに鷹野が難事件の真相を暴いていく作品。劇中、鷹野はルーム1のメンバーとキャッチボールをしながらコミュニケーションを図っていく。ルームのメンバーで、北山宏光が演じる元ニートの弁護士・杉村とキャッチボールをするシーンもあり、

「撮影は地下の駐車場で、すごく蒸し暑かったです(笑)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.