くらし情報『斉藤祥太・慶太、それぞれ“ガテン系職人”の道へ「水道整備でオリンピックに関わった」』

2021年10月10日 11:00

斉藤祥太・慶太、それぞれ“ガテン系職人”の道へ「水道整備でオリンピックに関わった」

斉藤祥太・慶太、それぞれ“ガテン系職人”の道へ「水道整備でオリンピックに関わった」
左が兄の祥太で、右が弟の慶太。’85年11月18日生まれ。神奈川県出身
かつて注目を集めた有名人に「ブレイク中、何を思っていたか?」を語ってもらうインタビュー。当事者だから見えた景色、聞こえてきた声、当時は言えなかった本音とは?第31回はイケメンの双子俳優としてアイドル的な人気を集めた斉藤祥太・慶太。双子だからこその苦労や人気絶頂時の意外な私生活とは─?

■慶太、祥太のフリをしてファン対応

祥太「自分たちがアイドルとして見られるなんて、思ってもいなかったですね」

’00年から’03年まで放送されたドラマ『キッズ・ウォー』シリーズで一躍、ブレイクした斉藤祥太・慶太。当初は兄の祥太のみの出演だった。

慶太「小学生のときに双子特集でテレビに出させてもらったことがあって。そのあと自分たちで事務所に応募したのがデビューのきっかけです。最初はスーパーのチラシモデルなどをしていましたね」

祥太「双子役以外は2人で受けに行くと両方落とされることが多かったので、『キッズ・ウォー』は僕だけ受けたんです。最終オーディションの日は雨が降っていたのですが、なぜか会場の最寄りのバス停より2つ手前で降りてしまって、びしょ濡れで会場に行くことに……」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.