くらし情報『山崎努 “妻への献身介護生活” から2年、復帰ドラマ決定も最優先するは「夫婦の時間」』

2021年10月12日 21:00

山崎努 “妻への献身介護生活” から2年、復帰ドラマ決定も最優先するは「夫婦の時間」

(スポーツ紙記者)

■元宝塚女優の妻との夫婦生活

実力派俳優たちの尊敬を集める彼は、ひたすら演技向上に邁進してきた。それを支えたのが妻の黛ひかるさん。

「元宝塚女優のひかるさんは、朝は山崎さんを見送ってから仕事に向かい、夜は先に帰宅できるよう、結婚後は仕事をセーブしていた。山崎さんは自分の演技を見直すために、一時は一切の仕事を断っていたこともあるとか。でも、ひかるさんは何も言わずに働き、家計を支えていたそうですよ」(芸能プロ関係者)

ただ、時にはひかるさんが仕事で遅くなることも。

「そんなときは、山崎さんがお風呂を沸かし、布団を敷いて待っていてくれたんですって。昭和の男ってイメージなのに、意外ですよね」(同)

互いを思い、歩んできた夫婦生活。しかし、今年で85歳になる山崎は、妻のため、このまま俳優活動を終えるのか。

9月下旬、都内の自宅を訪ねると、ヘルパーに付き添われた妻に寄り添い歩く山崎の姿が。声をかけ、復帰について質問すると、

「復帰はしますよ。身体も元気ですから。これ以上は妻もいるので勘弁してください」

そう話すと、妻を見守るようにゆっくりと歩いていった。

実は復帰へのプランは着々と進んでいて、

「来年放送されるスペシャルドラマで復帰予定です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.