くらし情報『パックン、貧乏生活からの大逆転人生!「図々しさはオレの武器になった」』

2021年10月16日 11:00

パックン、貧乏生活からの大逆転人生!「図々しさはオレの武器になった」

パックン、貧乏生活からの大逆転人生!「図々しさはオレの武器になった」
パックンことパトリック・ハーラン撮影/伊藤和幸
母子2人貧しい生活を強いられ、10歳から8年間、新聞配達をして母親を支えた。その不屈の精神で、見事、名門大学へ!だが卒業後、エリート街道には見向きもせず、言葉が通じない日本の福井県へふらりとやってきた。「人とは違う冒険の旅にめっちゃ燃える!」と笑い飛ばすパックン。多くの人に愛され、道を切り開いてきた逆転人生とは―。

■どんな仕事も刺激的で最高

そのニュースが飛び込んできたのは、8月20日のこと。

《1週間で家族全員がコロナに感染。家庭内療養で完全な隔離はほぼ不可能》

お笑いコンビ、パックンマックンのパックンことパトリック・ハーランさん(50)が、家庭内で新型コロナウイルスに感染、濃厚接触者はいないと所属事務所が発表した。

幸いにも軽症で、9月に入るころには仕事に復帰し、情報番組で家庭内感染を防ぐ難しさを語った。

「これは災害と同じです!家族が濃厚接触者や陽性者になった場合、どうやって隔離するか。薬や食料は誰に運んでもらうか。事前に計画を立てておくべきです!」

複数のメディアで発信する姿は、病み上がりとは思えないほど力強かった。

感染が判明する半月ほど前、パックンを取材してバイタリティーあふれる話を聞いていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.