くらし情報『千葉真一さんは私生活でもキイハンター、野際陽子さんの部屋に“侵入”のアツい過去』

2021年10月14日 08:00

千葉真一さんは私生活でもキイハンター、野際陽子さんの部屋に“侵入”のアツい過去

千葉真一さんは私生活でもキイハンター、野際陽子さんの部屋に“侵入”のアツい過去
千葉真一さん、今年7月には『週刊女性』のインタビューに登場、元気な姿を見せていた
女優・冨士眞奈美が語る、古今東西つれづれ話。今回は、昭和の名優たちの話。

■プライベートもアクションさながらに破天荒

先日亡くなった千葉真一さんは、“明朗な破滅型”という言葉が似合う人だった。

妻だった野際陽子さんは、千葉さんと結婚する前、文京区にある「川口アパートメント」に暮らしていた。

「川口アパートメント」は、1964年に竣工(しゅんこう)された、当時の最新技術を採用して建築したモダンな高級集合住宅。直木賞受賞作家・川口松太郎さんの自宅建て替えを兼ねて建てられたアパートメントでもある。

そんな最先端の集合住宅に、樋(とい)を伝って野際さんの部屋に侵入する男がいたらしい。目撃者は、同じく当時、「川口アパートメント」に居を構えていた加賀まりこさん。

何を隠そうその男こそ千葉真一さんだった─というから、噴き出してしまう。さすがはスタントマンを使わずに自分でアクションをしてしまう人である。私生活でもキイハンターだったとは……恐れ入ります。

また、千葉さんと野際さんの一家は、毎年、中原早苗さんの一家とともにスキーに行っていたんだけど、あるとき野際さんが宿泊先のホテルのある部屋のドアを何げなく開けると、なんと千葉さんと婚外恋愛の相手が─というのでびっくり。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.