くらし情報『眞子さま、NY現地からの“熱烈ラブコール”と美智子さまの“お忍び金言”』

2021年10月14日 16:00

眞子さま、NY現地からの“熱烈ラブコール”と美智子さまの“お忍び金言”

眞子さま、NY現地からの“熱烈ラブコール”と美智子さまの“お忍び金言”
眞子さまと美智子さま
小室圭さんとのご結婚と記者会見が10月26日に正式決定したものの、『複雑性PTSD』と闘われる眞子さま。結婚後は渡米して新婚生活を送る“自由の国”アメリカの人々は、眞子さまと小室さんをどう見ているのだろうか。

NYで在留邦人向けに発行する邦字紙『週刊NY生活』の発行人兼CEOである三浦良一さんに話を聞いた。

■小室さんはNYでエリート扱い

「米メディアが、眞子さまや小室さんを非難するという姿勢はありません。むしろ、“日本のメディアがおふたりを異常に攻撃している”と、客観的、かつ突き放して報じているように感じます。

おふたりが日本での誹謗中傷から脱出し、静かで平穏なNY生活を送られることを願う報道も多く、NYでは歓迎されている印象です」

10月1日付の『NYタイムズ紙』電子版では、

《眞子さまのNYでの新生活が、日本での誹謗中傷から脱出し、静かで平穏な生活になるだろう》と締めくくられ、ラブコールを送っているようにも見える。

では、現実的に《静かで平穏な生活》を送ることは可能なのだろうか。

「日本でこれだけ騒がれているのですから、関心がないわけではありませんが、プライベートに土足で踏み込むようなことはしないのがNYで暮らす日本人のマナーであり、特徴です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.