くらし情報『W直撃!石田純一が“スパイ映画”で監督デビュー、出演予定の息子・壱成が語る父の夢』

2021年10月11日 21:00

W直撃!石田純一が“スパイ映画”で監督デビュー、出演予定の息子・壱成が語る父の夢

W直撃!石田純一が“スパイ映画”で監督デビュー、出演予定の息子・壱成が語る父の夢
直撃を受ける石田純一(2021年)
「国民のほうを見て、政治をやっていただきたいなと思います」

9月30日、出演するラジオ番組で岸田文雄自民党新総裁について私見を語った、俳優の石田純一。最終的に断念したものの、’16年には都知事選出馬を表明するなど、政治に関しても何かと“お騒がせ”な人物だが、昨年11月にはある計画を語って話題を呼んでいた。

「一部週刊誌の取材に対して“映画監督をやりたい”と発言。脚本を執筆中で、出演交渉をしてOKをもらっているキャストもいると話しました。全貌を語ることはありませんでしたが“撮影は、来年早々には取りかかりたい”と口にしていて、かなり意欲的な様子でした」(スポーツ紙記者)

キャストの具体的な名前は伏せながらも“すごい楽しみな配役”“あっと驚くような俳優さんもいっぱい”など、意気揚々と語った石田。息子のいしだ壱成も、直後のワイドショーで自らもオファーを受けたことを明かしていたが、計画に対する世間の風当たりは強く……。

「石田さんは、コロナ感染が判明した昨年4月に沖縄でゴルフをしていたことに加え、その後も外出する姿がたびたび報じられていて“危機意識がなさすぎる”と何度も批判を受けてきました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.