くらし情報『学校の先生も苦戦!子どもの“生涯所得”に直結する英語教育、親がすべき行動パターン』

2021年10月16日 08:00

学校の先生も苦戦!子どもの“生涯所得”に直結する英語教育、親がすべき行動パターン

「楽しい」という気持ちは学習のモチベーションを維持するうえで、とても重要です。ご家庭においては少しずつでも構いませんので、お子様と一緒に英語のアニメを見たり、英語の歌をうたったり、楽しい遊びの一環として英語にふれることが大切です」

「好きなことや興味のあることを通じて英語に触れること」は一見、簡単そうに見えても、子どもの興味関心は移ろいやすく「わが子が夢中になることといえばゲームや動画ばかり」と嘆いていないだろうか。実はそのゲームや動画にこそヒントがあるのだ。

子どもが英語を好きになる親の行動3パターン
・ゲームや動画など子どもが興味を持つものを英語学習に積極的に活用する
・見せっぱなし、やらせっぱなしにせず、親が子どもの気持ちに寄り添う声掛けをする
・英語でコミュニケーションする楽しさを日常の中で生み出し、小さな成功体験をつくる

■ゲームを活用して英語を学ぶ

YouTubeなどの動画配信は無料公開されている海外コンテンツも豊富でも侮れない。幼少期であれば『pepper pig』や『Blippi』など子どもにわかりやすい状況やテーマで子どもたちを英語の世界へ引き込んでくれる。子どもがもう少し大きくなればBTSのように歌って踊れるアーティストの動画であれば、英語の意味はわからなくともその歌を口ずさむことで英語の発音が身についてくる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.