くらし情報『Hey! Say! JUMPでコロナ実証実験、新幹線遅延に出待ち警告“過激すぎるファン”への懸念』

2021年10月15日 16:00

Hey! Say! JUMPでコロナ実証実験、新幹線遅延に出待ち警告“過激すぎるファン”への懸念

Hey! Say! JUMPでコロナ実証実験、新幹線遅延に出待ち警告“過激すぎるファン”への懸念
Hey! Say! JUMP
新型コロナウイルスの行動制限緩和に向けた国による「ワクチン・検査パッケージ」の実証実験が、12月11・12日に名古屋市の日本ガイシホールで開催されるHey! Say! JUMPのコンサートで実施されることを、愛知県が発表した。

収容人数をこれまでの基準の50%から定員いっぱいの100%に拡大、2日間4公演でのべ3万2000人が対象となる見込みだ。観客のワクチン接種歴の確認やコンサート前後のPCR検査実施、密集状態の把握、マスク着用率などの調査や分析も行われる。

この実証実験は、Hey! Say! JUMPのコンサートだけでなく、全国各地でJリーグやプロ野球の試合、ライブハウスや飲食店などでも実施されるが、なぜHey! Say! JUMPに白羽の矢が立ったのだろうか。あるテレビ誌記者が言う。

「まず、その時期にアリーナ規模でのツアーを開催するのがJUMPだったということがひとつあります」

同じ時期に、関ジャニ∞やSnow Manも同規模の全国ツアーを行っているが、

「実証実験は参加表明をした自治体によって実施されるもので、今回は愛知県によって行われるもの。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.