くらし情報『ロボット、電球、トイレが老親を救う!離れていても安心な「最新見守りサービス」6選』

2021年10月27日 08:00

ロボット、電球、トイレが老親を救う!離れていても安心な「最新見守りサービス」6選

(センサー&アプリ型)

トイレドアなど毎日使うドアにセンサーを設置し、ドアの開け閉めをセンサーが感知、スマホに通知。見守る側の家族はスマホアプリで気になった時に開閉状況を確認したり、開閉時にプッシュ通知を受け取ることで暮らしぶりを確認できる。さらに身体の心配事を医療・介護専門資格を持った相談員にいつでも相談ができるサービスも。

・太田さん【おすすめポイント】

親宅にインターネット回線等の必要もなく、センサー設置は大がかりな工事も要らないため、設置負担がかからないのもいいですね

・月額980円(別途初期費用としてセンサー購入代金5000円~、契約事務手数料3000円)
(問)東京ガス【TEL】0120-117744■ロボとのやりとりで日々元気に

◆スマホの利用状況で家族の安否がわかる【ソフトバンク】「みまもりサービス」
(アプリ型)

見守る側、見守られる側がそれぞれスマホに専用アプリを設定するだけ。見守られる側のスマホのロック解除や充電の利用履歴が見守る側のアプリに通知され、一定時間スマホの利用がないと自動で安否確認電話を発信する。「みまもり電池(R)」(別売り)との連動も可能

・太田さん【おすすめポイント】

家族がスマホを使わなかったら自動的に電話をしてくれ、応答がない場合のみ通知してくれるのは便利。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.